読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

becquerelfree’s blog

NO NUKES,ONE LOVE

平成29年2月4日泊原発周辺 冬季原子力防災訓練 参観ルート

平成29年2月4日(平成28年度)冬季原子力防災訓練 参観ルートについて

本日、北海道原子力安全対策課よりようやくお知らせがありました。

 

 

原子力防災訓練視察行程

f:id:emikamassion:20170127195612j:plain

f:id:emikamassion:20170130120951j:plain

f:id:emikamassion:20170130121001j:plain

f:id:emikamassion:20170130121130j:plain

f:id:emikamassion:20170130121148j:plain

昨年平成28年11月13日、14日に櫛と北海道の合同 平成28年度原子力防災訓練については、冬季訓練の実施もセットとなっています。(訓練実施後に高橋はるみ北海道知事がとうきについても配慮すべきと減給したため)
 
ベクレルフリー北海道はが窓口となり、2012年からかかさず防災訓練医参加して参りました。
本年度は例年と違い、平成28年度の国と北海道の総合原子力防災避難訓練の評価を占う役割を担っているこの避難訓練を道民が視察、参加せずして「合理的」とか「妥当」などと国に票かされてはたまりません。
雪害や除雪状況により悪路、地震津波・高波による影響を考慮した実行性のある避難路確保を確かめなければなりません。
また、視察結果を北海道にお知らせし、実用性のある避難計画につなげていく努力を惜しまないことが望まれます。
北海道庁職員を励ましながら、足りないと思う箇所を指摘し、より実効性、実用性の高い内容に磨く必要があります。
 
お知らせの通り、今回も、道外他府県からの視察団がバスをチャーターし、効率よく泊周辺自治体を回ることになっていました。
 
すでに道民視察団では数台の車をルートごとに出します。
泊、神恵内、共和、余市倶知安など主要な自治体の訓練内容を視察する必要があります。
監視、記録、報告する手が足りていません。少なくとも4ヶ町村、できれば13ヶ町村で参加したいものです。また、ただ見るだけではなく、総合的に、この結果を道民に知らせる必要があります。
11月の総合原子力防災訓練のまとめとともに、この視察内容をまとめたいので、車を出す、記録(制止画像、動画撮影、インタービュー音声録音)にご協力いただけます方はご連絡ください。
 

【道民視察団】冬季原子力防災訓練にご参加・ご協力いただける方はご連絡ください。

       活動費 カンパ先 振込口座 

        Please put money in here.  
         ゆうちょ銀行  普通預金  口座番号  19270   3146631  
        マシオン恵美香 emika69@yahoo.co.jp,

f:id:emikamassion:20170127230758j:plain

 

f:id:emikamassion:20170127031657j:plain