becquerelfree’s blog

NO NUKES,ONE LOVE

原発廃炉金属の再利用を監視する市民の会 室蘭市議会に陳述書提出

原発廃炉金属の再利用を監視する市民の会(通称:廃炉金属ウォッチャーズ)が

201922011時 室蘭市議会事務局長に陳情書を手渡しました。

 

 翌21日、北海道新聞朝刊と室蘭民報WEB版もこのことを報じている。

 

 市民の会のブログ

   https://hairokinzokuwatchers.blogspot.com/

 

以下は市民の会からのコメント

■全力で請願書の提出を妨害された不可解 

 <廃炉金属の再利用を監視する市民の会>としては、提出の前日までは「請願書」を出すことになっていました。しかし、なぜか議会側が全力で請願書を出させないように説得しようとするのです。

その中心となっているのが、自民系ではなくて民主党系議員だったというのも不可解です。

議会運営事務局もグルのようでした。さらに、請願書の紹介議員になってくれた共産党議員が、

前日午後になって「紹介議員を降りる」と言ってきました。どこからか圧力が働いたのでしょう。

こちらに電話連絡が来た時には、議員の部屋の電話がジャンジャン鳴っていました。

結局、紹介議員のいらない、法的拘束力もない ゆるい「陳情書」の提出になりました。

また、請願書提出に際しては、市議会議長に手渡しできるような日時の設定をしてもらい、

新聞社にもお知らせしていましたが、議長も副議長も都合がつかないということで、事務局長が受け取りました。

議会がこれほどまでに「請願書」の提出を拒むのはなぜなのでしょう? とても不可解です。

f:id:emikamassion:20190224005227j:plain

2月8日 北海道新聞