becquerelfree’s blog

NO NUKES,ONE LOVE

平成28年北海道原子力防災訓練の報告① 一日目11月13日の参観内容と報道、動画記録

11月13・14日両日 行われた 国と北海道が合同で行った原子力防災訓練に 「道民視察団」として参加しました。 一日目の11月13日はバスで22名が参加、2日目の14日は3組に分かれ、9名が各訓練実施内容を視察、参観しました。 ※事故想定4:30 北海道南西沖…

脱原発首長会議と 北海道知事宛て要望書提出

脱原発首長会議 全国の市区町村長や経験者で構成される「脱原発をめざす首長会議」が、11月5日、札幌市で学習会を開催した。会場となった北海学園大には東海第二原発立地自治体である茨城県東海村の村上達也前村長などメンバーら四人が同会議から出席、120名…

原子力防災訓練 道民視察団 行動予定

原子力防災訓練 道民視察団 行動予定 エール観光 中型バス 21名(6席補助席付き) ドアガラスに「原子力防災訓練 道民視察団 」のサイン <集合・出発場所> 11月13日 8:30 スタッフ集合 石狩振興局 道庁別館(本館の西側)の北側 弁当と飲み物持参のこと ※…

平成28年度原子力防災訓練 道民視察団

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/…/gat/bousaikuren28111314.htm 11月4日、北海道原子力安全対策課は、国と北海道が合同で行う「平成28年度原子力防災訓練」の 実施日(11月13・14両日)と訓練内容を、ようやく発表しました。 同日午後、道民視察団の有志と…

北電力泊原発敷地内の活断層への新規制基準適合性を問う

北海道電力泊発電所(泊原発)敷地内の「活断層」 <たんぽぽ舎メルマガからの転載> | 新規制基準適合性審査における原子力規制委員会と | 学会の役割を問う └──── 小野 有五 (北星学園大学)・ 斉藤海三郎(「行動する市民科学者の会・北海道」) *「日本…

第 29 回放射性廃棄物ワーキンググループの審議事項に関する意見

11月5日に開催される脱原発をめざす首長会議にも講師として参加される寿楽さんが 第 29 回放射性廃棄物ワーキンググループの審議事項に関する意見を書面で提出しています。 http://www.meti.go.jp/committee/sougouenergy/denryoku_gas/genshiryoku/housh…

NUMO主催「地層処分意見交換会」IN 札幌(ロイトン札幌)

www.chisou-sympo.jp NUMOの意見交換会 締め切り 11月18日 会場:ロイトン札幌 2階 リージェントホール 〔アクセス〕札幌市中央区北1条西11丁目定員:150名 (A席50名/B席100 二部構成で行われます。地層処分の説明・資源エネルギー庁・原子力発電環…

北海道原子力防災訓練を参観しましょう

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/gat/bousaikuren2811.htm 平成28年度 北海道原子力防災訓練は、国の原子力総合防災訓練との合同訓練となっています。 しかし、この期に及んでも国は、まだ日程を「11月中旬」としており、確定していません。 決まり次…

11月4日「特定放射性廃棄物に関する北海道条例の遵守を求める要望書」を提出します

核ゴミ問題を注視する北海道民の皆様 および、昨年の知事宛て要望書にご賛同いただいた個人、グループの皆さまへ 「特定放射性廃棄物に関する北海道条例の遵守を求める要望書」を提出します。 11月4日、13:30から北海道庁本庁舎9階 経済部1号会議室にて提…

唐津市で使用済み核燃料貯蔵施設誘致? 

唐津・串住民が使用済み核燃料貯蔵施設の誘致名乗り 原発対岸の地権者30人が市に要望書提出 2016年10月13日 10時05分 佐賀新聞 www.saga-s.co.jp 九州電力玄海原発(東松浦郡玄海町)に隣接する唐津市鎮西町串地区の住民が、使用済み核燃料を一時的に貯蔵…

「新段階に入る最終処分問題 私たちはどう向き合うべきか」脱原発をめざす首長会議

核燃料サイクルの実質的破綻とも言える、もんじゅの廃炉が確定的となった状況も踏まえ、新しい段階に入りました。原発・エネルギー問題に関心のある、多くの市民のみなさまにご参加いただきたいと催しです。以下に「脱原発をめざす首長会議」の催しのお知ら…

10月3日認可法人「使用済燃料再処理機構」が発足

原発から出る使用済み核燃料の再処理を担う認可法人「使用済燃料再処理機構」が3日、発足し、 青森市に本部事務所を開設した。 経済産業省の認可法人にすることで国の関与を強め、将来にわたり再処理事業を継続させる狙い。 機構は原発を持つ電力10社から…

「泊発電所の安全対策等に関する説明会」(於:札幌市) 質疑応答

2016年9月18日 北海道電力「泊発電所の安全対策等に関する説明会」(於:札幌市) 質疑応答 ・この質疑応答の録音、音声ファイル作成、文字起こし、編集・校正作業は、有志12名により行われました。 ・重複部分や敬語表現などを一部削除し、明らかな言い間違…

道内各地域における「泊発電所の安全対策等に関する地域説明会」 開催を求める要請書

道内各地域における「泊発電所の安全対策等に関する地域説明会」開催を求める要請書 Shut泊 小林善樹共同代表からの報告 北海道知事及び札幌市長に対して、北電への働きかけをお願いする要請書の3要請書を、30日午後提出して来ました。(2016年9月30日)さら…

「経済産業省資源エネルギー庁による自治体説明会に関するアンケート」集計結果報告

本年5月25・26日両日、北海道経産局(札幌)にて、経済産業省資源エネルギー庁が主催し、「高レベル放射性廃棄物の最終処分政策の見直しに関する自治体向け説明会」が開催されました。北海道庁を含む道内自治体には、各自治体総務課等を窓口として参加を求め…

北海道庁からの回答

北海道電力泊発電所PAZ, UPZにあたる地域自治体 安定ヨウ素剤の備蓄状況 および 保管場所 安定ヨウ素剤 配備状況

北海道電力 安全対策説明会 9月18日

北海道電力 安全対策説明会 9月18日 ホテル札幌芸文館 http://www3.nhk.or.jp/・・・/html/20160918/k10010692031000.ht 動画記録 (会場参加者からの質問と北電の回答のようす) uhv 動画 http://sp.uhb.jp/news/?id=145北電「再稼働しないのが安心」 札幌初…

8月29日の審査会資料の該当箇所

三陸の海・岩手の会 の永田文夫先生からの情報 日本原燃は再処理工場の各建屋の機器について放射線分解水素爆発濃度制限時間についてそれまで35時間から7時間としました。 これについて7月の私たちの追及もあり、規制庁の審査会を乗り切ることは難しいと判断…

日本原燃からの回答

9月1日の「放射性廃棄物に関する政府との会合」当日、日本原燃が欠席されました。代わりに経産省が答えようと努められましたが、再処理事業者への質問なので、その場の判断で、直接、文書で再質問しました。以下に回答内容を報告します。 (核ゴミ問題研究…

平成28年原子力防災訓練の実施に関する情報

第32回原子力規制委員会の会議で明かされ、プレスリリースした 原子力防災訓練の実施に関する情報について。 昨年は伊方で行われたくにの原子力防災避難訓練は、今年度は北海道で行われます。 末尾に本日の規制委員会での会議動画録のURLを転載しました…

泊原発再稼働阻止集中行動 10月3日~10月10日

泊原発再稼働阻止集中行動へ!! 九州電力川内原発、関西電力高浜原発、四国電力伊方原発、とPWR型原発の再稼働の攻撃が続いております。次は同型炉の北海道電力泊原発が再稼働攻撃のターゲットとなっています。私たちはその攻撃に抗するため泊原発再稼働阻…

【放射性物質を含む廃棄物に関する質問】釧路市議会

釧路市議会映像配信 【放射性物質を含む廃棄物に関する質問】釧路市議会 情報釧路市9月定例議会http://www.kushiro-city.stream.jfit.co.jp/インターネット中継 9月10日 11時くらいから宮田まどか 議員の質問と市長の回答 9月7日から始まった9月定例釧路市…

10月7日締め切り 核燃料施設等における竜巻・外部火災の影響による損傷の防止に関する影響評価に係る審査ガイド(案)について

パブリックコメント:意見募集中案件詳細|電子政府の総合窓口e-Gov イーガブ 核燃料施設等における竜巻・外部火災の影響による損傷の防止に関する影響評価に係る審査ガイド(案)について 案件番号 198282006 定めようとする命令等の題名 - 根拠法令項 - …

「放射性廃棄物に関する会合」報告

「放射性廃棄物に関する会合 報告」 2016年9月1日 午前13時30分~ (事前の市民集会12時から) 開催会場: 参議院議員会館 B109号室 協力・賛同:福島みずほ事務所 記録動画 20160901 UPLAN 放射性廃棄物問題に関する政府との会合https://www.youtube.…

第28回放射性廃棄物ワーキンググループ

総合資源エネルギー調査会電力・ガス事業分科会原子力小委員会第28回放射性廃棄物ワーキンググループ 経済産業省別館9階944会議室 2016年9月1日午前8:00~10:00 議題「全国的な対話活動の取組及び科学的有望地の提示に係る要件・基準について」 …

放射性廃棄物に関する会合 質問項目

平成28年9月1日 放射性廃棄物に関する会合 質問項目 主催・呼びかけ団体:「核ゴミ問題研究会」 開催日時: 2016年9月1日 午前13時30分~ (事前の市民集会12時から) 開催会場: 参議院議員会館 B109号室 協力・賛同:福島みずほ事務所 【お誘いした…

北海道電力が泊原発安全対策説明会 札幌市で

北海道電力が泊原発安全対策説明会を札幌市で開催するhttp://www.hepco.co.jp/energy/atomic/…/sapporo_briefing.html 開催日時 2016年9月18日(日)17:00~※開場・受付は16:00~※終了は19:30を予定しております。 ・会場ホテルさっぽろ芸文館 (旧 厚生…

「放射性廃棄物問題に関する政府との会合」

「放射性廃棄物問題に関する政府との会合」日時:9月1日(木)13:30~15:30 (各地域からの意見交換等 15:30~17:00)場所:参議院会館B109主催:核ごみ問題研究会(協力:福島みずほ事務所)(※会場は12:00~19:00まで取っているので12時くらいからお…

【幌延深地層研究センター報告会】8月24日に札幌で

脱原子力市民の皆様 幌延深地層研究センター報告会開催日が近づいてきましたので、いま一度 お知らせいたします。 研究報告会では、幌延で現在行われている調査研究に関する平成27年度事業報告の発表をします。そもそも、核抜きで行われる地層処分研究調事業…

後志地区の通行止め記録

23年ぶりの台風直撃により昨夜は北海道全域に被害の影響がありました。 北海道電力によると5640件の停電があったとのことです。 東北海道エリアでは川の氾濫による床下浸水、JR路線の不通、道路の寸断などがありましたが、ほかの地域でも同様の被害が多く…

「科学的有望地の提示に係る要件・基準の検討結果(地層処分技術WGとりまとめ)(案)」に対する意見募集について

「科学的有望地の提示に係る要件・基準の検討結果(地層処分技術WGとりまとめ)(案)」に対する意見募集について 経済産業省は10月の核ゴミ採取処分地選定に係るが科学的有望地の発表に先がけ、 以下のようにパブリックコメントを募集しており、 募集期間が…

要請行動

札幌市役所 8月9日 10:00~ 札幌市長への要請(危機管理対策室対応) 北海道全市町村における「泊原発の安全対策等に関する地域説明会」開催についても要望書を持ち、札幌市役所を訪問しました。 道庁 記者クラブにて 記者会見 道庁 原子力安全対策課…

ほろのべ「核のゴミを考える全国交流会」報告

ほろのべ「核のゴミを考える全国交流会」報告 核廃棄物誘致に反対する道北連絡協議会が全国に呼びかけ、毎年恒例となっている 「ほろのべ 核のゴミを考える全国交流会」が、7月29・30日幌延に隣接する豊富町で行われた。 この催しは今年で8回目を数え…

北電「安全対策説明会」銭函 報告

北電「安全対策説明会」銭函 報告 shut泊の小林善樹 共同代表から 安全対策説明会(銭函)に参加した報告。 報告が遅くなりましたが、7/27、札幌からもっとも近い銭函での説明会に冨永恵子さんとご一緒に参加して来ました。 会場 銭函市民センター 参加者 27…

「泊発電所の安全対策等に関する地域説明会」札幌市・北海道(知事・道議会議員)

北電、市長、知事への要請行動 8月9日に10時から 13時30分からは道政記者クラブで記者会見をいたします。 ご参加される方は、ご連絡をお願いいたします。 現在、要請書に承認されている団体は2団体です。 ========================================= 2016年8…

株主総会後の質問に対する北海道電力からの回答

株主総会後の質問に対する北海道電力からの回答 北海道電力株式会社 総務部 企業行動室 株式グループから 先日の質問に対しての回答が口頭でありました。(私は文書回答をお願いしていましたが、文書では答えたくないようです) 内容は、予想通りの回答では…

北電の泊原発安全対策説明会 小樽での開催予定

北電の泊原発安全対策説明会も、残り少なくなりました。7月25日(月)~28日(木)の4日間は、小樽市で説明会が開催されます。http://www.hepco.co.jp/energy/atomic/info/regional_briefing.html開催日時と場所は以下の通りです。7月25日(月) 18:30~ 小…

金属廃棄物のクリアランスレベル

2016年7月8日 北海道新聞日刊(全道版) 道新のクリアランスレベルに関する説明は不十分だ。2012年に作られたクリアランスレベルは指定廃棄物(除染土などやがれき)に関するものであった。このクリアランスレベルは震災前は100ベクレルであったものを8000ベ…

廃炉金属60トン室蘭着

茨城県にある「東海発電所」国内初の商用原子力発電黒鉛炉 16.6万kW 事業者(日本原子力発電)1998年3月31日運転終了。 本日2016年7月7日 9時30分過ぎ「東海発電所」より、放射化された廃炉金属約60トンが予定通り、「日本製鋼所室蘭製作所 」専用バースへ着…

東海村 「原子力発電所」の廃炉資材金属約60トン 日本製鋼所 室蘭製作所 室蘭港日鋼バースへ

東海村 「原子力発電所」の廃炉資材金属約60トン 日本製鋼所 室蘭製作所 室蘭港日鋼バースへ 「室蘭民報」2016.06.29 明日、7月7日 我が国初の茨城県 東海村 「原子力発電所」の廃炉資材金属約60トン が、 午前9時から12時ころ 日本製鋼所 室蘭製作所 室蘭港…

青森ネットワーク原子力規制委員会への公開質問状と抗議文

青森のネットワークが規制委員会に申し入れをしました。(7月5日)再処理やガラス固化技術について事業者(日本原燃)でさえも核心が持てない発言をしているとすると、再処理等拠出金法は、根拠なく決めてしまったということになり、この法律は廃案を求め…

室蘭市報告会「原子力発電所等金属廃棄物利用技術開発」

金属再利用技術開発報告会 6月28日 室蘭市文化センター 日本製鋼所は6月28日、廃炉になった原子力発電所の再利用可能金属で製品を造る事業に関する報告会を室蘭市文化センターで開いた。法定の「クリアランスレベル」(年間10マイクロシーベルト以下)の…

北海道電力第92回定時株主総会 報告

2016年6月28日 会場:東京ドームホテル(札幌) 会場内に300名ほどの参加者。建物前に市民運動グループが集っていました。 議決権を行使を行える株主数56417名(2045110個) 出席株主数106381名(1264545個) 議決権行使書およびインターネットでの議決権行…

泊原発安対策説明会 古平町沢江ふれあいセンター

泊発電所の安全対策に関する地域説明会 2016.5.17(火) 18:30~20:30古平町 沢江ふれあいセンター 北電社員 6名/参加者 12名 Q1. 安全対策は一生懸命しているとは思うが、想定外はある。万が一、事故が起きた場合の逃げる算段が なかったので説明してほしい…

余市町(大浜中会館) 北電安全対策説明会報告

6.21余市大浜中説明会 笠 小春(余市ハル農園)さんから 余市町の北電説明会 報告 本日余市町栄町の大浜中会館で開催された地域説明会に参加しました。 参加者は15人ほど。土屋美奈子議員、大物翔議員、アグ元議員が参加していました。 北電は後藤さんとい…

安全対策説明会 赤井川村報告

泊発電所の安全対策等に関する地域説明会 赤井川報告 2016年6月13日14:00~15:30 赤井川村健康支援センター(赤井川318-1) 会場は50名ほどが座れる余裕があり、会議用テーブルに3名づつ着席可能な広さで設営されていました。 参加住民 6名 赤井川村住民 …

北海道電力平成27年度報告書と第92回定時株主総会招集通知

www.hepco.co.jp 北海道電力平成27年度報告書と第92回定時株主総会招集通知 本日、北海道電力平成27年度報告書と第92回定時株主総会招集通知が 郵送され、手元に届きました。 郵送された通知などは、すでに北海道電力のHPでは公開されていますが、 これらと…

岩内町「放射線防護対策事業による防護施設見学」

5月27日、放射線防護対策事業による防護施設見学ということで、岩内町議会原子力発電所問題特別委員会(構成全議員)で、岩内町立西小学校と岩内あけぼの学園を視察しました。西小学校はそのうちのあけぼの学園(精神遅滞者施設)の放射線防護対策工事概…

5月11日岩内町地域交流センター 安全対策説明会

2016.5.11 18:00~19:40 岩内町地域交流センター 参加者 17名 (まずは岩内町内に住まいの方の後ほかの市町村の皆さんより受けます。) Q.緊急時に対応する免震重要棟について、5月3日の北海道新聞には2017年度までに作るとあるがこの通りか。水蜜扉の数…

5月26日泊原発地域安全対策説明会 倶知安町

2016.5.26 18:30~21:00 倶知安町 第一会館 15名参加 北電による説明会 ○責任の所在について 規制委員会は「審査」に合格したからといって安全とはいえない。 国は「規制委員会」が認めれば再稼働。 事業者主体者(北電)か? まさか再稼働を許した国民の…